九州から大阪間の移動は格安航空券を使おう

九州から大阪間の移動は格安航空券を使おう

ここ数年で飛行機での移動も1万円をきるようになってきました。

10数年前までは安さを重要視すると、移動手段としては夜行バスや新幹線などを選ぶ人が多かったです。

しかし、安いため移動にかかる時間はとても長いです。

私も九州から大阪に引っ越し一人暮らしを始めてから、年に数回実家へ帰るのに夜行バスを利用していましたが、夜の9時に出発して朝の7時に着くので10時間も乗る事になります。

寝ていれば着くので苦痛ではなかったのですが、1時間でつく飛行機に比べれば相当な時間がかかる事が分かります。

そんな時、一般的に使われていた有名な航空会社以外に格安航空会社が参入されたのです。

倒産しないのかと心配になるほどの格安航空券を販売していて、最安値で大阪から九州まで1500円で行った事があります。

結構な頻度でセールなどを行っているのでその時期を利用すれば、隣町に移動する料金で格安航空券が購入できちゃうのです。

しかし、その影響で夜行バスを利用する人が少なくなりバス会社の経営は悪くなっているようです。

バンコクへ行くための格安航空券

少し前までは、九州から大阪まで飛行機を使って移動するだけでも1人数万円かかっていましたし、九州から北海道を往復するとなると1人10万円近くが飛行機代に消えていました。

このように家族で国内旅行をするのでさえ交通費に高額を支払わなければなりませんでした。

しかし、近年は格安航空券を販売する航空会社の登場で、平日であれば九州から大阪は5千円未満で、北海道までなら1人往復1万5千円ほどで行けてしまいます。

少し前と比べたら約10分の1の金額で日本の端から端まで飛行機で移動が可能となったのです。

更には海外へ行くのだって数万円の飛行機代で行けちゃう時代になっています。

例えば大阪からバンコクへ移動する格安航空券は、大阪発の香港経由バンコク行きというような購入の仕方をすれば往復4万円以内での移動が可能なのです。

大阪発着の格安航空券はこちら

少し前までは4万円あっても九州から北海道へ行く片道の航空券分にもならなかったのに、今では海外へ行って帰ってくる航空券分になると思うとすごいですよね。